1. HOME
  2. ひがしいずブログ
  3. 東伊豆町の楽しみ方・過ごし方
  4. インタビュー③

インタビュー③

雛フェス実行委員へのインタビュー第3回です!!

今回は電気のことならおまかせ!(^^)!商工会青年部員の田村公一さんです。

とてもやさしい雰囲気の田村さん。昨年の雛フェスでは・・・(;’∀’)

(2020年1月8日(水) インタビュアー:ひがしいず女子すーこ)

 

すーこ:よろしくお願いします(・∀・)職業を教えてください。

田村:電気工事です。

すーこ:今回雛フェスでは何を担当されてますか?

田村:今回は広報委員会です。

すーこ:今現在雛フェスに向けてどんなことを準備されていますか。

田村:広報委員会としていろんな景品の調整だとか各方面への広告の調整だとかですね。

すーこ:前回も雛フェスに参加されてると思うんですが、前回はどんなことを担当されてましたか?

田村:前回はステージの運営と駐車場の整備、その他設営を全般的に。

すーこ:前回は初めての雛フェスの開催でしたけど、やってみて感想とか・・・

田村:いや~もうひたすら忙しかったです!前回本当にまったく中を見て回れなかったんで・・・

すーこ:え!!そうなんですか!!

田村:ちょっと今回は分担できるところは分担させてもらってちょっと中を見たいなっていうのがあって・・・

すーこ:そりゃそうですよね(笑)自分たちがやってるんだから。本当にまったく見れなかったんですか!?

田村:まったくです!朝駐車場係やって、そのまま舞台の運営やって舞台の片づけやって、また駐車場の片づけやってたんでまったく見てないです。

すーこ:今年はぜひ端から端まで見てもらって、雛フェスを楽しんでもらって。美味しいものも食べてください。

田村:今ダイエット中なんで美味しいものだけを食べます!厳選して。

す:なかなか大変な作業ですね(笑)今年の雛フェスで一番注目してほしいところはどこですか?

田村:去年は2日目が残念ながら雨に降られてしまったので、普段ほとんど人の通りがない道なんですけどこの土日でどれだけの人が来てくれるのか、地元の人は特にこれだけ人を呼べるポテンシャルがあるってところを自分たちでわかってほしいんですよね。日曜日は雨で露店も半分くらいになっちゃったんだけど、それでも出た人は結構売り切った人も多かったんじゃないかな。そういう評判もあって今年はまあまあ人も集まるんじゃないかなと思います。

すーこ:田村さんがおすすめする東伊豆町の食事だったり観光名所だったり教えてください。

田村:景色がいいのは高いところから見るのがいいんだけど、大島見たときにてっぺんが雪化粧になってるときがあって、年によっては2月中、3月まで見れるんだけど、結構いいもんだと思っていてあれは知らない人にはぜひ見てほしい。今年あったかいっぽいんで微妙なんですけど(笑)一度降っちゃえば残ってると思うんで。

すーこ:ちなみに田村さんが普段町の中で一番出没するポイントってどこですか?

田村:セブンイレブンって言ったら怒られるんで(笑)仕事で旅館回りに行くことが多いので温泉場とかですかね。

すーこ:趣味とか特技ってありますか。

田村:競馬です。(即答)競馬だけど、今はダイエットで筋トレ頑張ってます。ちょっとジムが遠いんで。さすがに仕事終わって通うのはかったるいかな、と。

すーこ:かったるいです(笑)私去年通ってましたけど行くまでが大変でした。

田村:いま、自作でダンベルとベンチ使って筋トレしてます。

すーこ:じゃあ効果が出るのは雛フェスの頃ですかね。

田村:・・・半年やってるけど効果が出てないんだよ(笑)続けてるからそのうち出るんじゃないかなと思ってるんだけど。

すーこ:雛フェスの頃には出てますよ!楽しみにしてます! 東伊豆町の好きなところってどこですか?

田村:休みの度にどっか遊びに行っちゃう人なんで・・・地元にいると気づかないんだよね。港の景色もいいところなんだけど、住んでるとそれが嫌な所にもなってきちゃうんだよね。エアコンが壊れやすいとか、風が強くて屋根が飛ぶとか。でも旅行で来るにはいいところだよね。

すーこ:最後に雛フェスに向けて熱い想いを一言お願いします。

田村:今年は自分も楽しみたいと思っているので、皆さんも気楽に立ち寄っていただければと思います。

すーこ:ありがとうございました。

記事一覧

ひがしいず女子

静岡県東伊豆町役場の10代〜30代の女子職員14名で構成するグループで東伊豆情報をお届けします(´∀`)♫ 地元イベントでも活動(^^) 直近は2/29、3/1に開催される「雛フェス」準備中! 若い女子目線で頑張ります(°▽°)

関連記事