1. HOME
  2. ひがしいずブログ
  3. 東伊豆町の楽しみ方・過ごし方
  4. インタビュー⑦

インタビュー⑦

雛フェス実行委員へのインタビュー第7回です!!

今回は、青年部の仲間のことが大好きな山崎健喜さんです。

青山学院大陸上部の原晋監督バリのワクワク大作戦を用意してそうです。

【2020年1月8日(水)インタビュアー:ひがしいず女子 すーこ 】

(・∀・)

すーこ:よろしくお願いします。職業を教えてください。

山崎:建設業です。

すーこ:今回雛フェスでは何を担当されてますか。

山崎:ステージというくくりの班なんですが、ステージがないから・・・会場装飾的な?(笑)

すーこ:今はどんなことをされてますか?

山崎:今?今はみんなの流れに乗っかってます(笑)

すーこ:波乗りサーファー状態?

山崎:はい(笑)

すーこ:去年はどんなことを担当されていましたか?

山崎:去年は当日はステージ係っていうことでステージの周りをウロチョロしてました。出演者を上げたり下ろしたり。前日の準備はステージ自体を仕切った感じですね。

すーこ:前回の雛フェスは初めての開催でしたが、やってみて感想とかありますか?

山崎:いやーもう疲れたしかない。1回目の実行委員会のみんなとやり切った感ですね。お客さんが来てもらってどうこうじゃなくて自分のやり切った感、ひとつになったなっていうのが1番でしたね。

前回ステージは大盛り上がりでした

すーこ:去年終わった後来年もやりたいって思いました?

山崎:思いました。

すーこ:それはどういったところで?

山崎:もう達成感、またこの仲間でやりたいなって。で、この仲間じゃないんだったら引いてもいいなっていうくらいの。

すーこ:今回雛フェスで一番注目してほしいところは?

山崎:去年同様に歩行者天国になるところですね。歩行者天国楽しんでもらいたいです。

すーこ:東伊豆町の中で何でもいいんですけど皆さんにお勧めするものってありますか?

山崎:職業柄、旅館さんに出入りしてるんですけど、いろんな旅館さんに泊まってほしいなと思いますね。それぞれ素晴らしいんで。1つの旅館が気に入ってるでもいいんですけどできれば東伊豆にある旅館さんをいろいろ試してもらえればいいなと思います。僕いろいろ色があって好きなんですよね。

すーこ:普段町内で出没スポットありますか?

山崎:町内どこでもですね。車で走ってます。

すーこ:趣味とか特技とかありますか?

山崎:今のところ趣味でソフトボールですかね。東伊豆で僕が入っているチームだけ存続していて他所に出て試合とかしてるんで。

すーこ:野球じゃなくてソフトボールなんですか?

山崎:野球は経験者の方が(笑)ソフトボールは近い分頑張ればどうにかなるし。野球だと距離があるから遠くまで投げないといけないし、ソフトボールならこじんまりしてるから誤魔化しがきくし(笑)特技はソフトボールじゃないなぁ・・・

すーこ:東伊豆町の好きなところを教えてもらってもいいですか?

山崎:みなさん地元愛を持ってるところかな。地元に意地を持ってるところが好きです。

すーこ:最後に今年の雛フェスにむけて熱い想いをお願いします。

山崎:天気が去年みたいになっちゃうと悲しいけど、楽しいイベントにするんでワクワクの気持ちを持ってきてほしいです。来ちゃえば楽しいと思うんで。自信はあるんで!!

すーこ:ありがとうございました。

記事一覧

ひがしいず女子

静岡県東伊豆町役場の10代〜30代の女子職員14名で構成するグループで東伊豆情報をお届けします(´∀`)♫ 地元イベントでも活動(^^) 直近は2/29、3/1に開催される「雛フェス」準備中! 若い女子目線で頑張ります(°▽°)

関連記事